カテゴリ:Movie( 3 )

Sundance Film Festival 2008

Sundance Film Festival 2008」がSLCで開催中です。

昨年説明したように「Sundance Film Festival」は、SLCに有名なスターが集まるのでちょっと盛り上がります。

今朝の新聞でU2の映画が取り上げられていました。→(U2 in 3-D is 1 big hit at Sundance fest)
f0124293_7544286.jpg

なんでもコンサートのドキュメンタリーで今までにないような迫力のある3Dの映像で、まるでコンサート会場にいるような気分になれるそうだとか。

観たいです。(笑)

このところ、ブログの更新が減少していますが(汗)、実はいろいろ他にすることがあって手が回りません。
春休みの旅行の計画や、マーカスの学校のテストの準備(今秋一年生になります。そのテストが2月にあるのです。)、そして家探しも始めました。
写真もゆっくり撮っている暇がなくって、デザートなども作ってはいるものの写真撮ってないのです。(最近のヒットはRioと一緒に作ったホットファッジソース。バニラアイスクリームにかけて食べるととっても美味しいです♪)

そんな訳で、もし楽しみに見に来てくださっている方がいらしたら本当にごめんなさい!
何とか時間を作ってアップするようにしますので、諦めないで遊びに来てくださいね。
[PR]
by satoko_us | 2008-01-21 07:58 | Movie

Ratatouille -ラタトゥーユ-

レミーのおいしいレストラン」は夏に公開されたディズニー/ピクサーの最新作。
アニメーションの出来が良いのはピクサーならでは、ですが、この映画は舞台がパリ、フレンチレストランでフランス好きの人にはぴったりの映画。出てくるお料理とグルメなねずみ、レミーの才能に魅了されてしまう、大人も楽しめるアニメです。
公開された時に映画館へ家族で見に行き、皆で大ファンになってしまったので、今週DVDが発売されて嬉しい♪(日本では14日に発売みたいです。)

原題は「Ratatouille(ラタトゥーユ)」。ラタトゥーユって、フランスの家庭料理、素朴な夏野菜の煮込み料理なのに、レミーの手にかかると、とってもオシャレな一品に変身してしまうのが感動ものなんですよね~
思わず画面に目が釘付けになります。(笑)

そこで、DVD発売記念に(?)挑戦しました、レミー風ラタトゥーユ。
映画を見て、ぜひ作ってみたいと思った人は少なくないみたいで(やっぱり)、こちらこちらで作られているのを参考に。

f0124293_620381.jpg


この人もオーブンで仕上げるRatatouilleのレシピをに載せていますが、私は今までお鍋でコトコト派でした。でも、オーブンでこうやって仕上げると、野菜のごった煮にならなくって、見た目が良いですね。

f0124293_6164693.jpg


仕上げはこんな感じ。どうでしょう?

f0124293_6175183.jpg


Ratatouilleはいったん冷ますと味がしみてより美味しくなります。夏野菜の時期は過ぎてしまっているのに今回は強引に作りましたが(笑)、来年の夏にはもっと作ろうと思います。

ところで、この映画のフランス料理のコンサルタントは有名シェフThomas Keller氏。 Napa Valleyにある彼のレストラン「The French Laundry」やビストロ「Bouchon」にいつか行ってみたいなぁ~と思いつつ彼の本を眺めてましたので、彼が担当と聞いて納得。
映画に出てくるラタトゥーユは彼のこのレシピが参考になっているそうです。→Confit Byaldi

彼は「Spanglish -邦題「太陽の国から来たママのこと」-」でも料理コンサルタントをしたんですって。この映画も、一流シェフ役のアダムサンドラーが作るお料理が美味しそうだったんですよね~
(余談ですが、この映画、お下品なジュークさえなければ切ないラブコメディーで好きなんですけれど...そして、アダムサンドラーにしてもロビンウィリアムスにしても、コメディアンの役者さんって、シリアスな役柄を演じた方がずっと上手くて魅力的なのはなぜなんでしょうね...)
[PR]
by satoko_us | 2007-11-10 04:00 | Movie

Sundance Film Festival 2007

昨日発表されたアカデミー賞候補リストが注目されていますが、現在SLCでは“Sundance Film Festival”が開催中です。

Sundance Film Festival”(サンダンス映画祭)は、ロバート・レッドフォードが設立した、独立系の映画や劇場俳優の発見と開発に専念するSundance Institute(サンダンス・インスティチュート)が主催する映画祭。インディペンデント色がかなり強いので、比較的保守的なソルトレイクシティーの住民には大人気とはいえないみたいです。
それでもハリウッドスターやマスコミの取材などがパークシティーやソルトレイクシティーに集まるので、毎年1月に開催されるこの映画祭、なかなかの盛り上がりを見せます。

参考までに、過去のサンダンス映画祭で有名になった映画監督とその作品を書き並べてみると…

Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)の「Stranger Than Paradise」
Steven Soderbergh(スティーブン・ソダーバーグ)の「Sex, lies and videotape」
Alfonso Arau(アルフォンソ・アラウ)の「Like Water for Chocolate」
Robert Rodriguez(ロバート・ロドリゲス)の 「El Mariachi」
Ben Stiller(ベン・スティラー)の 「Reality Bites」
Richard Linklater(リチャード・リンクレイター)の「Before Sunrise」
Vincent Gallo(ヴィンセント・ギャロ)の「Buffalo 66」
David Mamet(デーヴィッド・マメット)の「The Spanish Prisoner」
Christopher Nolan(クリストファー・ノーラン)の「Memento」
Todd Field(トッド・フィールド)の「In the Bedroom」

など、他にもたくさんなんですよ~

今年の参加映画で私が観てみたいなぁと思ったのは、リュック・ベッソン監督の「Angel-A」、自閉症児を抱える8家族のドキュメンタリー「Autism Everyday」、そして日本から参加の「蟲師」(虫は苦手なんですけれど…)。
残念ながらチケットはすべて売り切れでどの作品も観に行く事ができませんが(だって、チケットの発売開始時はユタに住む予定すらなかったんですもん~!)、来年は早めにチェックして1つでも観に行けるといいなと思っています。

映画には行けそうもないので、ダウンタウンに設置されたカフェに開催期間中、ちょっと立ち寄ってみようと思っています。もしかして明日のスターに会えるかな?(ミーハー)
その様子は週末にでもアップしますね♪

またまた寒そうな写真。家の前の広場(?)です。なーんにもないですね。
f0124293_7185455.jpg

車の中から大急ぎでコンデジで撮りました~(外に出る気がない。苦笑)
f0124293_7242072.jpg

[PR]
by satoko_us | 2007-01-25 01:54 | Movie