Happy Birthday, Rio!

f0124293_133432.jpg

リオが待ちに待っていたお誕生日。13歳は正式にTeenagerの仲間入りなので、嬉しいんですって。
朝から部屋の飾り付けをして、仕事を早めに切り上げてケーキを焼きました。(彼女の好きなBoston Cream Pie-ボストンクリームパイ)
マーカスもリオにプレゼントをあげたくって、すごく頑張ってお小遣い貯めたのですよ。朝から皆で早起きしてプレゼントを開けました。クリスマスの朝みたい。(笑)
f0124293_13482487.jpg

マーカスからはBakugan。Grandma,Grandpaからは額入りポエム、CD、映画券など。そして私たちからは好きなアーチストのCDや香水など。ところが、香水、アントニーが飲んでしまったのですよ!とっても小さいボトルだったのですが、それでも大ショック。(もちろんアントニーはおなかを壊しました。苦笑)

そして、私たちからのサプライズプレゼントが…
何かな?
f0124293_1375126.jpg

びっくり顔。(笑)
f0124293_1431582.jpg

ギター!
f0124293_13202644.jpg

最近リオは作詞作曲に目覚めているので、ちょうどいいかな?と思い奮発しました。お昼に無事に配達されてきたので、夕食後ハッピーバースデーを歌ってケーキを食べる前に渡しました。主人は「早くあげたいなぁ。いつあげるの?」って夕食前からうずうずしていて、まるで子供みたいでした。(笑)
リオは全く予想していなかったみたいで、大喜びしてくれました。
私の弟がギターを弾くのが好きなので近くにいたら教えて欲しいなぁ~って言ってます。
遊びに来てね、あーくん。
[PR]
# by satoko_us | 2010-09-11 14:01 | Kids

Les macarons de Ladurée

f0124293_1033446.jpg

お義母さんが昨日パリから帰国しました。シャンゼリゼのマリオットホテルに泊まると聞いていたので、「Laduréeが近いから絶対に行くといいよ~」と薦めていたらお土産にマカロンを買ってきてくれました。
f0124293_10364588.jpg

「手荷物でそっと持って帰ってきたのよ」って優しいお義母さん。旅行はとっても楽しかったようで、今まで訪れた街の中で一番だと言っていました。
ほかのも買ってきてくれたのは、
f0124293_1043079.jpg

ベルサイユと言えば、自転車を借りて庭園中を弟とサイクリングしたことを思い出します。もう20年近くも前のことですけれどね~

いつかまた行きたいです、パリ♪
[PR]
# by satoko_us | 2010-09-10 10:48 | Food

Marcus and Mimi

久しぶりに登場、うさぎのMimi。
f0124293_013846.jpg

家族が可愛いペットの写真を載せているので、我が家のミミっちも載せてみました。
f0124293_016296.jpg

なでなでしてもらうのは好きみたいなのですが、抱っことかはぜんぜんだめ。ちょっと寂しいけど、でも仕草が可愛いので結構癒されています。

最近、犬が欲しくなってうずうずしているのですが、犬とウサギはちょっと無理みたいです。子犬の頃から慣れていれば大丈夫みたいなんですけど、日中は家に誰もいないので2匹きりになっちゃう。帰宅したら大変なことになっていたというホラーストーリーを聞くと、やっぱりだめかな、と。

ところで明日はリオのお誕生日。プレゼントも用意して、ケーキも焼く予定です♪
[PR]
# by satoko_us | 2010-09-10 00:24 | Daily Life

Rio's first day of middle school

リオの学校が始まりました。

f0124293_134422.jpg


小学校を卒業し、中学生になった彼女。
ぴかぴかの中学1年生!と言いたいところですが、1年生じゃないのです。

リオは小学校4年生からホームスクールをやめて普通の学校に通うようになった際、Gifted Program(ギフテッド-英才児?-プログラム)で学んできました。Gifted Programに入っていると、一学年上のレベルを学ぶのでその分チャレンジ度アップにはなるのですが、それでもまだ物足りないと彼女が言い出したのが6年生の終わりごろ。中学2年生に飛び級してみたいと言うのです。
小学生から中学生になるにはかなり変化があるし、中学1年生のGifted Programに入るのだからそれでやってみてからにしたらと言い聞かせてはいたのです。でも本人がどうしてもと言うので校長先生に相談したら、「彼女は成績、成熟度、能力、どれをとっても問題はないから大丈夫。」と太鼓判を頂いたので、2年生のGifted Programには入れるよう、夏休み中にテストを受けました。その結果、やはり飛び級することになってしまいました。

アメリカの中学校は皆口をそろえて「大変だよ~!」と言うので心配していたのに、しかも飛び級することになったらいじめの対象になったりしないか少し心配しています。そんな私の心配をよそに、彼女は初日から「中学校楽しい!」と喜んでいます。本人が問題なく楽しんでいるのなら大丈夫かな~とも思いますが、どうなることやら。

普通の2年生じゃないので、来年からは高校の科目なども取り始めてしまうことになるみたいです。この調子ではあっという間に高校も卒業してしまいそうなので、大学資金を早く貯めなくては、とあせっています。
それよりなにより、2年間の中学生生活が有意義なものとなり、彼女にとってかけがえのない楽しい思い出がたくさんできるといいな、と思います。頑張れ~リオ!
[PR]
# by satoko_us | 2010-08-27 01:11 | Kids

Adidas Cup 2010

マーカスの話題が続きますが…
f0124293_8121741.jpg

昨年9月にサッカーを始めてから、すっかりサッカー少年になりつつマーカス。徐々に上達してきています。
それを認められてか、サッカートーナメントに参加して欲しいとお声がかかりました。
f0124293_7553518.jpg

アディダスカップ2010というサッカートーナメントはユタ州での大きなサッカートーナメントのひとつらしいのですが、選抜された選手で構成されているチームが参加します。何かの事情で選手が足らなくなったから補佐で来て欲しいといわれたので、出場時間は短いかもね~なんて思っていたら大間違い。マーカスは大活躍で、準決勝戦では、ほとんど出ずっぱりでした。
f0124293_756391.jpg
f0124293_758757.jpg

顔を真っ赤にして一生懸命プレーしているマーカスを、家族皆で応援しました。お義母さんも応援に来てくれたのですが、マーカスの勇姿、日本の家族にも見せたかったなぁ~

突然のことだったので、義理の弟のビデオカメラを借りることが出来ず(バイオリンのリサイタルの時は彼に借りたのです)自前の古いコンデジのビデオ機能でほんの少し撮影しました。あー、やっぱりビデオカメラ買わなくっちゃ。



将来はプロのサッカー選手になりたいんですって。そして、日本でプレーしたいんだそう。ワールドカップで見た本田選手のファンなのです、彼。
[PR]
# by satoko_us | 2010-08-22 08:32 | Kids