<< Making a Key Ha... Utah Symphony >>

Stars Festival

数週間前、Anthonyの学校のファンドレーザーがありました。
f0124293_72982.jpg

ファンドレーザーは学校の資金集め。親たちが寄付したものをオークションしたり、食べ物を売ったりします。

彼の学校は昨年完成した新しい学校。設備の整った綺麗な学校です。プリスクールから高校3年生までの障害児を受け入れる大きな学校です。
f0124293_7295635.jpg

学校に行くたびに、さまざまな障害児を目にするのはとてもつらいです。普段抑えているAnthonyに対する感情などが溢れ出しそうになるし、気分的に明るくなれない。きっとそう感じる親が多いのか、こういった学校の行事や、クリスマスパーティー、ハロウィーンパレードなどに参加する親の数はとても少ないです。
先日Marcusの通う学校でも同じような行事があったのですが、その参加数は対照的でした。

それにしてもうちの主人もブログに書いてますがこの学校の先生たちは素晴らしくて本当に頭が下がります。私たちを見かけたらすぐ「来てくれてありがとう!Anthonyはとっても良い子ですよ。We love him.」と言いに来てくれました。先生も、校長先生も私が何か相談事があったり、困っていることがあるとすぐに親身になって話を聞き、一緒に解決策を考えてくれます。精神的にサポートしてもらえるのは本当にありがたいことです。
f0124293_730186.jpg

学校のモットーでもあるのが、このTシャツのロゴです。

Every Child
Every Day
Whatever it takes
[PR]
by satoko_us | 2010-10-11 08:13 | Kids
<< Making a Key Ha... Utah Symphony >>